自然

  • 「プレジデント(大統領)」と呼ばれるジャイアントセコイアの巨木をご存知ですか?

    アメリカ西部のシエラネバダ山脈にある、

    根元は直径8m、樹高は75m、葉の数は20億枚近くあるそうです。

    約3200年生きているそうです。

    何と!今も成長し続けているというから驚きです。

    人間の脳も、老人になっても成長を止めないようです。

    ニューロンは1日10万個は死んで生きますが、

    突起を伸ばしてネットワークを新しく作り上げる力は老いてもなくならないそうです。

    ジャイアントセコイアの巨木を見にくる人は絶えないといいます。

    やはり今なお成長し続ける姿に胸を打たれるのでしょう。

    同じように人も同じです。

    いくつになっても成長している人は美しいです。