指針

  • 「最近マンネリやねん」

    先日、久しぶりに出会った中学時代の友人が言った言葉です。

    仕事、生活・・・ともすれば同じことの繰り返しに見える毎日。

    毎日が「同じまま」に見える時、

    実は、自分の方が「同じまま」で止まっているからかもしれない・・・。

    そんな真面目な話になりました。

    スイスの哲学者ヒルティは若さの秘訣を

    「つねに新しいことを学ぶこと」

    と答えたと言います。

    どんな小さなことでもいいので、

    新たな挑戦の一歩を踏み出したいですね。

    その積み重ねが「生涯青春」の人生を築いていくと思っています。

  • 「最大の危険は勝利のその瞬間にある」

    とはナポレオンの言葉です。

    目標を達成したその瞬間にこそ、

    スキが生まれ危険である。という意味があると思います。

    私自身を振り返ってみても、

    目標を失った時こそ、堕落が始まりでした。

    活力を失い、惰性に陥り、身も心も弱くなり・・・。

    ていう感じです。

    こんな自分の体験を

    先日、目標を失った後輩に話す機会がありました。

    中国の古典「呂氏春秋」に「流水不腐」とあります。

    「常に動いている水は腐らない。

    同様に、人間も活動しなければ次第に身も心も衰えてしまう」

    という格言です。

    大切なことは、歩みを止めないことではないでしょうか。

    常に新しい目標を設定して生き生きと前に進む。

    そんな生き方を目指していきたいですね。

  • 生まれた時から、パソコンや携帯電話等のデジタル機器に囲まれて育った世代を「デジタルネイティブ」と呼ぶそうですね。

    日本では1980年前後生まれ以降が該当するといわれています。

    彼らは情報収集や友人との連携も、ネットが中心です。

    近年、そうした世代と年長世代との、新たな「世代間断絶」が指摘されています。

    私の子どもたちを見ていても、5歳の娘はYouTubeをサクサク操作できますし、マイク機能を使って検索も可能です。最近、娘が俳優の野村祐希のファンになったようで、Googleで検索して動画を観て喜んでいました!!

    確かに、私の子どもの頃とは違いますね。

    私は1972年生まれ。惜しくも「デジタルネイティブ」とは言えませんが、

    これまで、必死になって、若者たちについていこうと、新しいデジタル機器などを使ってきたつもりです。

    twitter、Facebook、Linkedln、755、LINE、Vine、ツイキャス、Instagram等、

    私が登録しているものですが、同年代で交流できる人がいないものもあるので、全ては使いこなせていません・・・。

    物心ついた時からインターネットを介してコミュニケーションを行うのが当たり前の「デジタルネイティブ」。

    新しいサービスの利用や柔軟なコミュニケーションスタイルを強みに、今度、よりネット上で存在感を発揮していくのだろうと思います。

    意思伝達等の手段は、時代を追って進化しています。

    でも時代を超えても変わらないものがあります。

    人は、人とつながり、触発し合う中で成長するという事実です。

    人に対して良識ある振る舞いを貫くことが何よりも大切。

    このことを忘れてはならないと思います。

  • 「嫉妬」という字は女偏ですが、

    男の嫉妬ほど、醜いものはない。 

    性質が悪い。

    歴史的にも時には国を滅ぼす場合だってあります。

    詳しくは山内昌之氏の著書「嫉妬の世界史(新潮新書)」を。

    嫉妬を男偏に変えたら良いと思いました。

    嫉妬には・・・どう対応すべきでしょうか?

    いつかこんなテーマで投稿したいと思います。

  • これまでの経験の中で実感していることは、

    様々な目標を達成する上で、大事なことは「良質な情報」です。

    目標を実現しようとすれば、その途上で何度も分かれ道をを迎えます。

    その際、どちらの道を選ぶのかに欠かせないのが「良質な情報」です。

    できる限り良質な情報を集め、それをもとに判断するしかないのです。

    ソフトバンクの孫正義さんは言っています。

    「宝探しで無人島に行った時、

    『地図とコンパス』さえあれば、さっと宝を見つけて帰れる。

    この『地図とコンパス』にあたるのが、まさに情報だ」と。

    私の人生においても

    ・マイホーム購入

    ・大学院入学

    ・教育論文投稿等々・・・

    徹底して調べ上げて目標を達成した経験があります。

    まあ、決断する「勇気を出せるか」という重要な心の問題はありますが、

    その決断を支えたのが「良質な情報」でした。

    その「良質な情報」を得るには、

    本や新聞、インターネット(業界専門サイト)

    そして実際に成功した人から話を聞くことだと思っています。

    方喰正彰氏の著書「とことん調べる人だけが夢を実現できる」には、

    この良質な情報を集める方法がたくさん載っていました。

    ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • レジリエンス(resilience)とは、

    強いストレスによる影響から回復できる心的特性のことです。

    つまり「心の回復力」のことをいうそうです。

    今、心理学の研究で世界的なテーマになっているといいます。

    虐待を受けたり、親が精神疾患になったりするなど、強いストレスを受け続ける子どもがいます。

    そうした状況だと、心が屈折してもおかしくありません。

    ところが、そんな逆境にもかかわらず、精神的に健康に育つ実例があります。

    精神科医や心理学者は、その原因を探り始めたそうです。

    そこで注目されたのがレジリエンスなのです。

    「回復力」「復元力」「柔軟性」といった意味があります。

    たとえストレスの影響を、いったん受けても、元に戻れる

    「心の柔軟性」や「心の回復力」がレジリエンスです。

    レジリエンス。

    注目です。

  • ドイツの心理学者・エビングハウスの研究で、

    人は覚えたことを時間が経つにつれて忘れてしまうことを明らかにしました。

    と言っても1800年代に提唱したものです。

    どのような実験かというと、

    対象者に「egf, dtp ,hyt」という意味のない3文字のアルファベットを憶えさせます。

    次に忘れてしまう時間を調査するというものです。

    結果、

    人は20分後には42%を忘れてしまい、

    1時間後には56%

    1日後には73%

    1週間後には77%

    1ヶ月後には79%忘れてしまったそうです。

    それをグラフに表したものが有名な「忘却曲線」です。

    人は意味のない事柄を覚えるておくことは非常に難しいのです。

    復習をせず、ただ暗記しただけだったら、

    1ヶ月後には約8割を忘れてしまうのですから。

    やっぱり

    復習は大切ですね。

    という話でした。

    う~ん、でも人は忘れるものだから生きていけるのだとも思います。

  • 興味深い題名だったので本を購入。
    その本は三浦展氏の「毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代 今を読み解くキーワード集」。

    「かっこよかったものがかっこ悪くなる」
    という三浦氏の主張がとても面白く、一気に読み終えました。
    消費・世代・少子高齢化・家族・都市等の最先端の動きをわかりやすく解説されています。
    ぜひ読んでみてください。

    特に「毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代」のところは衝撃でした。
    スティーブ・ジョブズは、
    イッセイ・ミヤケの黒いタートルネックにボロいジーパンを毎日着ていたようですが、
    その理由は「服を選ぶための時間削減」だったらしいのです。

    日本でも有名な経営者やコンサルタントの中にも、毎日同じ服を着ている人もいるそうです。
    彼らは1日に重要な意思決定をたくさんするので、
    服装選びとかで無駄な時間をとられなくないということのようです。

    そんなわけで、今は、毎日同じ服を着る人の方が、
    どうもかっこいい、おしゃれだと言われる時代のようです。

    なるほど。
    私も同じ服を・・・
    とは思いませんでした。
    お金はありませんが、おしゃれを楽しみたいと思っています。

  • 素敵な計算式を知りました。

    96÷2=48

    「どんな苦労(96)も2人(2)で分かち合えば、幸せ(48)になれる」
    (「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」柳田厚志氏の言葉より)
    と。

    今度、結婚式のスピーチで使おう!(笑)

    今日も妻が大好物のどら焼を買って帰ります。

  • 作家モンゴメリーは「赤毛のアン」の中で主人公アンに次のように語らせます。
    「小さな障害は、笑いの種だと思い、大きな障害は、勝利の前兆だと考えられるようになったの」

    本当です!
    色々あるけど笑い飛ばしましょう!

    現状が厳しければ厳しいほど、
    いよいよ勝利が近い!
    と思って前進しましょう!!

    今日も一日頑張りましょう!!