みんな元気してるか!
44歳のおっちゃんがエールを贈る

未来の希望である「若者の皆さん(出会った教え子たち)」に元気を贈りたいと思い、ホームページを作成しました!!
元気が出る写真、言葉、エピソードなどを掲載したいと考えています。
私の趣味である旅行、映画、音楽、読書、写真等々が中心です。
子育てや、仕事である教師のお仕事でのエピソードなども紹介できる範囲で書いて、元気を贈りたいと考えています。
このホームページを見てほっとしていただけたらうれしいと思っています。

  • 「長いものを遠くに。短いものを近くに」

    皆さんは、何のことを言っているかわかりますか?

    修飾語句の置く順番のことです。

    複数の語句を並べる時に、

    長い修飾語句はかかる言葉の遠くに、

    短いものは近くに、

    というルールがあるのです。

    例えば、

    悪い例が次の文です。

    「貴重な江戸時代の三宮で見つけた地図」

    良い例は、

    「三宮で見つけた江戸時代の貴重な地図」

    どうですか?

    良い例の方がわかりやすいでしょ。

    「地図」という名詞に

    「貴重な」「江戸時代の」「三宮で見つけた」

    という三つの語句がかかっています。

    悪い文は、「三宮」に「江戸時代の」がかかってしまい、

    見つけたのは今なのに、江戸時代に見つけたと読まれかねません。

    この中で「三宮で見つけた」は

    「名詞(三宮)」+「助詞(で)」+「動詞(見つけた)」からなる「句」です。

    この長い「句」を遠くにもっていき、

    「江戸時代の」「貴重な」の「単語」を近くにもっていくと良いのです。

    文例のように、単語と句が交ざっているときには、

    句を遠くに語を近くにという順番にすると

    わかりやすい文になります。

    「伝わる!文章力が身につく本(小笠原信之著 高橋書店)」には、

    今すぐ使えるちょっとした技がたくさん載っています。ぜひご一読を。

    #文章力

    #伝え

    #表現力

    #発言力

  • 中国に「芝麻信用」って知っていますか?

    中国のIT企業・アリババが運営する電子マネー「アリペイ」を利用する上で活用される、

    使用者の信用度を数値化するサービスです。

    この信用度スコアが高いと、消費者金融で審査がすぐに通ったり、

    部屋を借りる際に敷金が「無料」になったりと、

    様々なサービスが享受できるといいます。

    一方で、万引き等が見つかると、

    そのスコアが下がることになり、

    万引き抑止にもつながっているそうです。

    テクノロジーにより社会全体を最適化される好例ですよね。

    堀江貴文氏は「10年後の仕事図鑑(SBクリエイティブ)」で、

    「結局 、必要なのは 、お金よりも信用なのだ 」「お金を貯めるよりも信用を貯めろ」と述べています。

    これからは「信用」こそが大切になることは、間違いなさそうです。

    将来、世界がこんな流れになればいいのになぁ。なんて思ってます。

    ・ベーシックインカムで経済的な安心を得て、

    ・個々人が、好きなことに没頭して、新たな仕事を生み出し、

    ・信用重視の社会が構築されたら、

    (加えて、全世界に防犯・監視カメラを設置して、犯罪の抑止が行われたら、)

    戦争、紛争、犯罪は激減し、人々は安全・安心で豊かな人生を歩めるのではないでしょうか。

    なんて思ってます。

    #信用

    #芝麻信用

    #テクノロジー

    #ベーシックインカム

    #好き

読売教育賞.jpg

第63回読売教育賞 最優秀賞受賞しました。

平成24年度6年生と共に創り上げた実践が評価されました!
恩師をはじめ、諸先生方、これまでに出会った525名の教え子たち、そして家族、友人のおかげだと感謝しています。
また兵庫教育大学大学院で出会った方々から触発を受けたことにも感謝です!

H261030hyosyo.JPG

兵庫教育大学 学生表彰

平成26年10月30日、兵庫教育大学 学長室にて、尊敬する須田先生、吉國先生に見守られる中、加治佐学長から「兵庫教育大学学生表彰」を受賞致しました。